風雅すたいるカフェ|和紙のショップが併設した、癒しの和カフェ

風雅すたいるカフェ|和紙のショップが併設した、癒しの和カフェ

[Best_Wordpress_Gallery gallery_type=”thumbnails” theme_id=”1″ gallery_id=”45″ sort_by=”order” order_by=”asc” show_search_box=”0″ search_box_width=”180″ image_column_number=”10″ images_per_page=”30″ image_title=”none” image_enable_page=”1″ thumb_width=”90″ thumb_height=”90″ thumb_click_action=”undefined” thumb_link_target=”undefined” popup_fullscreen=”0″ popup_autoplay=”0″ popup_width=”800″ popup_height=”500″ popup_effect=”fade” popup_interval=”2″ popup_enable_filmstrip=”1″ popup_filmstrip_height=”70″ popup_enable_ctrl_btn=”1″ popup_enable_fullscreen=”1″ popup_enable_info=”1″ popup_info_always_show=”0″ popup_enable_rate=”0″ popup_enable_comment=”1″ popup_hit_counter=”0″ popup_enable_facebook=”1″ popup_enable_twitter=”1″ popup_enable_google=”1″ popup_enable_pinterest=”0″ popup_enable_tumblr=”0″ watermark_type=”none” watermark_link=”http://web-dorado.com”]

風雅すたいるカフェの特徴

ポイント  和カフェ
特集  –

ショップと一体化した、和の空間が素敵なカフェ

風雅すたいるオリジナル商品や、セレクトされた商品が並ぶショップと併設した、和の趣が素敵な空間です。木のぬくもりが感じられる、古民家風のつくりになっていて、ゆったりしたソファー席もあります。

九谷焼の食器とお茶漬け

九谷焼を中心とした素敵な食器と一緒にお茶やご飯を楽しめます。お茶漬けがメニューの中でもメインになっていて、日替わりで数種類が用意されているそうです。

和紙繊維を使った独自の商品

ショップの独自の製品は、和紙繊維が使われています。福井県の職人たちが完成させた和紙繊維は、100年以上の保存に耐え、幅広い用途に使用できるそうです。風雅すたいるでは、和紙繊維を使った独自の商品を展開していて、スカーフや洋服など、ショップでは時期により違うものが展示され、見ることができます。

 

風雅すたいるカフェの詳細

名前 風雅すたいるカフェ
ジャンル カフェ、ショップ
時間 月:11:30-21:00(L.O.20:30), 水~土:11:30-23:00(L.O.22:00), 日:11:30-19:00(L.O.18:30)
定休日 火曜日 ※祝日の場合は翌日が休み
電話 0352271572
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2-40 CO&COビル2F
平均予算 ¥1,000~¥2,000
カフェHP http://www.fugastylecafe.com/
ショップHP http://www.fugastyle.jp/
Online Shop http://www.curetexshop.com/

 

風雅すたいるカフェへのアクセス

◆地下鉄駅飯田橋B3番出口を出て、神楽坂通りを上る。本多横丁を右折し、一つ目の小道を右折。左側に見える。徒歩6分。