LUGDUNUM Bouchon Lyonnais(ルグドゥノム ブション リヨネ)|リヨンの料理を楽しむミシュランフレンチ

LUGDUNUM Bouchon Lyonnais(ルグドゥノム ブション リヨネ)|リヨンの料理を楽しむミシュランフレンチ

[Best_Wordpress_Gallery gallery_type=”thumbnails” theme_id=”1″ gallery_id=”33″ sort_by=”order” order_by=”asc” show_search_box=”0″ search_box_width=”180″ image_column_number=”5″ images_per_page=”30″ image_title=”none” image_enable_page=”1″ thumb_width=”180″ thumb_height=”90″ thumb_click_action=”undefined” thumb_link_target=”undefined” popup_fullscreen=”0″ popup_autoplay=”0″ popup_width=”800″ popup_height=”500″ popup_effect=”fade” popup_interval=”2″ popup_enable_filmstrip=”1″ popup_filmstrip_height=”70″ popup_enable_ctrl_btn=”1″ popup_enable_fullscreen=”1″ popup_enable_info=”1″ popup_info_always_show=”0″ popup_enable_rate=”0″ popup_enable_comment=”1″ popup_hit_counter=”0″ popup_enable_facebook=”1″ popup_enable_twitter=”1″ popup_enable_google=”1″ popup_enable_pinterest=”0″ popup_enable_tumblr=”0″ watermark_type=”none” watermark_link=”http://web-dorado.com”]

ルグドゥノム ブション リヨネの特徴

ポイント  ミシュラン、本格フレンチ
特集  神楽坂のミシュラン特集

素材を活かしたリヨン料理

シェフが生まれた土地、 リヨンの料理が再現されています。ひとつひとつの素材を活かすために、丁寧に仕込みや香りづけがされているのがわかります。一口食べた後に広がる味の奥深さに、そういった丁寧さが感じられます。

店内もこだわりのリヨン風

お店のインテリアは内装も小物もす殆どがリヨンから仕入れたもの。リヨンは建築や芸術でも有名な街の一つで、そういった雰囲気をインテリアでも表現されています。

ミシュランを気軽に楽しめる

リヨンにある、ワインを楽しみながら食事をするレストランのように、とても温かい雰囲気のお店です。格式高いフレンチレストランというよりかは、楽しく気兼ねなく食事を楽しめる雰囲気です。スタッフの方もとても話しかけやすく、料理の説明を丁寧にしてくれます。2011年から連続でミシュラン一つ星を獲得中です。

 

ルグドゥノム ブション リヨネの詳細

名前 LUGDUNUM Bouchon Lyonnais / ルグドゥノム ブション リヨネ
ジャンル フレンチ
時間 昼11:30-15:30(L.O.14:30)、夜18:00-23:30(L.O.22:00)
定休日 月曜日、第1・3火曜日
電話 0364261201
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル1F
平均予算 ランチ¥3,000 ディナー¥6,000
HP http://www.lyondelyon.com/

 

ルグドゥノム ブション リヨネへのアクセス

◆地下鉄飯田橋駅B3出口を出て、神楽坂通りを上る。五十番という中華料理店の横を右折し、左に見える。徒歩5分。