ムギマル2|異世界が広がる古民家カフェ!

ムギマル2|異世界が広がる古民家カフェ!

[Best_Wordpress_Gallery gallery_type=”thumbnails” theme_id=”1″ gallery_id=”18″ sort_by=”order” order_by=”asc” show_search_box=”0″ search_box_width=”180″ image_column_number=”10″ images_per_page=”30″ image_title=”none” image_enable_page=”1″ thumb_width=”90″ thumb_height=”90″ thumb_click_action=”undefined” thumb_link_target=”undefined” popup_fullscreen=”0″ popup_autoplay=”0″ popup_width=”800″ popup_height=”500″ popup_effect=”fade” popup_interval=”3″ popup_enable_filmstrip=”1″ popup_filmstrip_height=”70″ popup_enable_ctrl_btn=”1″ popup_enable_fullscreen=”1″ popup_enable_info=”1″ popup_info_always_show=”0″ popup_enable_rate=”0″ popup_enable_comment=”1″ popup_hit_counter=”0″ popup_enable_facebook=”1″ popup_enable_twitter=”1″ popup_enable_google=”1″ popup_enable_pinterest=”0″ popup_enable_tumblr=”0″ watermark_type=”none” watermark_link=”http://web-dorado.com”]

ムギマル2の特徴

ポイント  古民家カフェ、隠れ家カフェ、ゆっくりできる
特集  インテリアがおしゃれなカフェ

インテリアが可愛い、本格的な古民家カフェ

ムギマル2は、写真を見ての通り、とってもインパクトのある隠れ家の古民家カフェです。大通りから少し入ったところにあり、普通に歩いていたら見過ごしてしまうくらいに、入口が草とモノに囲まれています。一度中に入ると、タイムスリップをしたような、ジブリの世界に来たような、とにかく異世界が広がっています。靴を脱いで二階に上がると、ローテーブルがいくつかあります。一度座るとゆっくり何時間でもいてしまいそうな雰囲気です。

色々なまんじゅうが楽しめる

ムギマル2はおまんじゅうがメインのカフェ。おまんじゅうの皮の部分が、白地、ヨモギ地、黒蜜地があり、さらに餡がチーズ、チョコ、うぐいす、つぶあんなどが選べます。飲み物もいろいろ選べます。ベトナムコーヒーや、チャイなどは、注文してから作ってくれるので、とても風味がよく、こだわりを感じました。

 

ムギマル2の詳細

名前 マンヂウカフェ ムギマル2 / Manju Cafe mugimaru2
ジャンル カフェ
時間 12:00-21:00
定休日 水曜日
電話 0352286393
メール sanae-mugimaru2@nifty.com
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-20
平均予算 ~¥1,000
HP http://www.mugimaru2.com

 

ムギマル2へのアクセス

◆都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口を出て、大久保通りを右にまっすぐ進む。神楽坂上の交差点を渡り、一つ目の小道を右折すると、左側にある。徒歩3分