トンボロ|地元の人に愛される隠れ家カフェ

トンボロ|地元の人に愛される隠れ家カフェ

[Best_Wordpress_Gallery gallery_type=”thumbnails” theme_id=”1″ gallery_id=”5″ sort_by=”order” order_by=”asc” show_search_box=”0″ search_box_width=”180″ image_column_number=”10″ images_per_page=”30″ image_title=”none” image_enable_page=”1″ thumb_width=”90″ thumb_height=”90″ thumb_click_action=”undefined” thumb_link_target=”undefined” popup_fullscreen=”0″ popup_autoplay=”0″ popup_width=”800″ popup_height=”500″ popup_effect=”fade” popup_interval=”3″ popup_enable_filmstrip=”1″ popup_filmstrip_height=”70″ popup_enable_ctrl_btn=”1″ popup_enable_fullscreen=”1″ popup_enable_info=”1″ popup_info_always_show=”0″ popup_enable_rate=”0″ popup_enable_comment=”1″ popup_hit_counter=”0″ popup_enable_facebook=”1″ popup_enable_twitter=”1″ popup_enable_google=”1″ popup_enable_pinterest=”0″ popup_enable_tumblr=”0″ watermark_type=”none” watermark_link=”http://web-dorado.com”]

トンボロの特徴

ポイント  インテリアが素敵、ゆっくりできる、
特集  インテリアがおしゃれなカフェ

昔ながらの喫茶店

トンボロは、昔ながらの雰囲気が漂う喫茶店です。入ると地元の人がゆっくりしているのをよく見かけます。少し薄暗く、レコードから音楽がかかり、タイムスリップして時間が止まったような気持ちになります。珈琲がとても美味しいです。

隣のカフェともつながる

お店の真ん中の壁が開いていて、隣のSKIPAというカフェにもつながっています。店内から隣の様子が見れます。トンボロのご主人の息子さんがやられているそうです。

夜トンボロはバーに変身

トンボロカフェが18:00に終了すると、そのあと24:00まで、夜のトンボロがバーとなってオープンします。昼間とは違ってアルコールも楽しめます。

 

トンボロの詳細

名前  トンボロ/ tombolo
ジャンル  カフェ
時間  平日:9:30-19:00(L.O. 18:30), 土日祝:9:30-18:00(L.O. 17:30)
定休日  木曜日、第五日曜日
電話  0332674538
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16
平均予算 ¥1,000

 

トンボロへのアクセス

◆地下鉄神楽坂駅1番出口を出て神楽坂通りを飯田橋方面に下る。100円ショップの横の道を左折し、右手に見える。徒歩3分