和可菜|日本を代表する文豪達が愛した老舗旅館

和可菜|日本を代表する文豪達が愛した老舗旅館

[Best_Wordpress_Gallery gallery_type=”thumbnails” theme_id=”1″ gallery_id=”63″ sort_by=”order” order_by=”asc” show_search_box=”0″ search_box_width=”180″ image_column_number=”5″ images_per_page=”30″ image_title=”none” image_enable_page=”1″ thumb_width=”180″ thumb_height=”90″ thumb_click_action=”undefined” thumb_link_target=”undefined” popup_fullscreen=”0″ popup_autoplay=”0″ popup_width=”800″ popup_height=”500″ popup_effect=”fade” popup_interval=”2″ popup_enable_filmstrip=”1″ popup_filmstrip_height=”70″ popup_enable_ctrl_btn=”1″ popup_enable_fullscreen=”1″ popup_enable_info=”1″ popup_info_always_show=”0″ popup_enable_rate=”0″ popup_enable_comment=”1″ popup_hit_counter=”0″ popup_enable_facebook=”1″ popup_enable_twitter=”1″ popup_enable_google=”1″ popup_enable_pinterest=”0″ popup_enable_tumblr=”0″ watermark_type=”none” watermark_link=”http://web-dorado.com”]

和可菜の特徴

ポイント 老舗旅館、文豪が愛した旅館
特集  -

有名な文豪たちが愛した老舗旅館

今井正、内田吐夢、田坂具隆、山田洋次、石堂淑朗をはじめ、日本を代表する映画監督、作家、脚本家たちが和可菜に滞在し、作品を書いていました。50年以上も続く老舗旅館です。

我が家のような温かさ

旅館は木造2階建て、4部屋のとても小さな旅館ですが、多くの文豪が愛したことが証明するように、とても趣のある旅館です。神楽坂の細いわき道を進んだところにやっと見つかる立地も神楽坂らしい。洗面所、トイレ、お風呂は共同といった昔ながらの部屋のつくりは、タイムスリップをしたようでどこか懐かしい雰囲気があります。

 

和可菜の詳細

名前  和可菜
ジャンル  旅館
電話  0332603769
住所  〒162-0825 東京新宿区神楽坂4-7
HP  旅館 和可菜

 

和可菜のアクセス